e-Jan Networks Presentse-Jan! Work Style e-Jan About
Working

e-Janオフィス環境!「セミナールーム」

会社ごとの特徴が出るところっていろいろありますよね。社是だったり、ルールだったり、社員同士の呼び方だったり、服装だったり…。その一つに会社の「オフィス環境」があると思います。各個人が使っている机から、お客様をお迎えする受付まで。会社ごとの特徴がオフィス環境には色濃く出ています。

そこで、このシリーズでは、e-Janネットワークスのオフィス環境についてご紹介します。シリーズ第1回の今回は、「セミナールーム」のご紹介です。

>>Read more
etc

インドのお祭り「Diwali」

「Diwali」というお祭りを知っていますか?
日本ではなじみの薄いお祭りですが、インドでは祝日にあたるそうです。
私がこのお祭りのことを知ったきっかけは、インド国籍のe-Jan社員に教えてくれたからでした。


>>Read more
Working

e-Jan! Halloween

今日10月31日は、「ハロウィン」ですよね。

>>Read more
Working

[漫画] 在宅勤務あるある~はたらくママ編~

私は夫と共働きで、3歳の子供を保育園に預けて、在宅勤務をしています。
裁量労働制をとっており、ある程度自分のペースに合わせて仕事をしています。
そんな私のワークスタイルを漫画でコミカルにお届けします。

>>Read more
Working

台風接近に伴うテレワーク実施

台風13号が関東圏に接近中です。この状況を受けて、当社では昨日、以下の内容が全社員に通達されました。

========================================================

8月8日の業務について(通達内容から一部抜粋)
・無理な出社には及ばない
・フレックスのコアタイム解除
・事前申請なし(※1)のテレワーク可

========================================================

>>Read more
Working

テレワーク・デイズ

2012年に開催されたロンドンオリンピック・パラリンピックでは、
交通混雑によりロンドン市内での通勤に混乱が生じるとの予測から、ロンドン市交通局がテレワーク等の活用を呼び掛け、これに企業や市民が賛同する形でたくさんの企業がテレワークを導入しました。

結果として、ロンドンオリンピック・パラリンピック会期中の交通混雑を回避できたことに加え、テレワークを導入した企業では、事業継続体制の確立、生産性や従業員満足の向上、ワークライフバランスの改善等の成果が得られたと報告されました。

>>Read more
Working

会話の姿勢

私は4月から新卒採用によりe-Janネットワークスで働き始めました。
かれこれ2か月が経とうとしていますが、ダイバーシティの考えを実現しているe-Janネットワークスは、日々目新しいことでいっぱいです。

例えば釣り、農業、登山、旅行、皇居ラン、食べ歩き、コーヒー挽き、猫の写真、車、電車、音楽などなど、バラエティに富んだ趣味の話が、周囲で繰り広げられています。
また社員の約2割が外国籍であるため、日本語以外の言語を用いて会話している姿をよく見かけます。

>>Read more
Working

e-Janの「空気」

4月からe-Janネットワークスで働き始めて、一か月が経ちました。
日々感じるのは、空気がとてもおいしい場所だということです。


『空気』と一口に言っても、意味は色々ありますが、大きく分けて
生き物が生きていくために必要不可欠な『空気』という意味
そして、その場の雰囲気や流れといった『空気』という意味
の二つがあります。

>>Read more
Working

特色を生かした採用活動に取り組んでいます! (Are you looking for a good place to work in Japan??)

先日、「東京カイシャハッケン伝」という冊子に弊社のことが紹介されました。この冊子は、「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」の一環として東京都産業労働局が発行しているものです。
---
A leaflet name “Kaishahakkenden (Discovery of companies)” was published last month. This leaflet introduces small and medium-sized enterprises in Tokyo and is used for recruitment purposes.

>>Read more
Working

日本での育児と仕事の両立 (Balancing child rearing and work life in Japan)


日本では、育児をしながら働く女性が増えています。
家計に必要なお金を稼ぐことはもちろんのこと、好きな仕事を続けたい、キャリアを積みたい等、理由は様々です。
昔は妊娠後は退職し育児に専念する女性が多くいましたが、現在は夫婦で働き、育児や家事は分担する家庭が増えていると感じます。

政府も企業も、人口が減少する中、労働人口を確保する改革を進めており、出産後も働ける環境づくりや女性の就労支援が広がりつつあります。

>>Read more
Living

稲荷祭 (Inari Festival)

先日、稲荷祭に参加してきました。
稲荷祭は、弊社が入っているオフィスビルの一階で、年に一度行われています。

この一帯の氏神様(うじがみさま)である日枝神社(ここは首相官邸の隣にある有名な神社です)より神主様がお二人いらして、神事を執り行ってくださいました。

でも、何故にオフィスビルで稲荷祭??と思いますよね。

The Inari Festival was held the other day.
The Inari Festival is held every year on the first floor of the office building that e-Jan resides in.
Two Shinto priests from Hie Shrine (a famous shrine next to the prime minister's official residence) for this region’s ushigami-sama(*1) came to perform Shinto rituals.
But you might wonder, why would Shinto priests come to an office for an Inari Festival??

>>Read more
Working

Valentine’s Day memories


In Japan, there is an established tradition of women giving men chocolates on Valentine’s Day. There are two ways that chocolate is given: Honmei-choco is chocolate given to a romantic partner, while Giri-choco (‘obligation chocolate’) is given to friends and coworkers and has no romantic meaning.
On the flipside, unique to Japan is March 14, White Day, in which men who have received chocolates on Valentine’s Day give gifts in return.

This week’s guest post is written by ‘Y.I.’on her past experiences of Valentine’s Day while working at a different, more traditional Japanese company.

-----

>>Read more
Living

年賀状 (New Year’s cards)

日本では「年賀状」を新しい年の初めに、親しい人、お世話になっている人へ送る文化があります。
西洋文化における「クリスマスカード」と同じ様なものです。

Much like the Western concept of Christmas cards, Japan has a tradition of sending New Year’s cards to close friends/family and others who have taken care of you during the past year.

>>Read more
etc

成人の日(Coming-of-age Day)

今週1月8日は、日本の祝日「成人の日」でした。
日本では大人になる年齢(成人年齢)と20歳と定義しています。
「成人の日」は、その年(※)に20歳になる人をお祝いする日です。
(※日本の学校の年度期間に合わせ、原則、「成人の日」の前年の4月から翌年3月までの間に生まれた人が対象となります。)
This past Monday, 8 January was Japan’s Coming-of-age Day.
In Japan, adults come of age at 20 years old.
‘Coming-of-age Day’ celebrates everyone who comes of age during the year*.
(*The year is in line with Japan’s school year, which begins April of the year before the Coming-of-age Day and ends the following March.)

>>Read more
Living

正月飾り (New Years decorations)

新年、明けましておめでとうございます。
Happy New Year!

今回のWorking Japan blogでは日本の正月文化の一つ「正月飾り(しょうがつかざり)」についてご紹介します。
This Working Japan blog will cover one aspect of Japan’s New Year traditions: ‘New Years decorations’.

正月飾りは、正月を迎えるに際しての飾り物です。
色々な種類がありますが、家の玄関を飾る代表的な正月飾りを2つご紹介します。
New Years decorations are set up to welcome in the new year.
There are many different kinds, but this time I’ll be introducing two kinds.

>>Read more
Leisure

牛久大仏 (Ushiku Daibutsu)

This week’s post is by a guest writer, a Japanese employee ‘Y.T.’, and translated into English by ‘N.M.’. The post is an introduction to the Ushiku Daibutsu, a famous Buddha statue in ‘Y.T.’’s home prefecture.

Enjoy!

>>Read more
Working

日本人駐在員が語る:日本とアジア圏の大きなビジネスカルチャーの違い

シンガポールなど、東南アジアの日系企業に赴任する日本人駐在員が第一に驚くのが「ローカルスタッフが定時で退社する」ことでしょう。

※ローカルスタッフ:本国から派遣された駐在員ではなくその国で現地採用されたスタッフ
文字通りLocally Hiredされているというだけで、差別的な意味はありません

午後5時30分が定時であれば、5時35分にはほぼ全員のローカルスタッフはオフィスからいなくなります。
日本人だけが遅くまで残っているというのはよくある話であり、日本人にとっては違和感がありますがそこには文化的背景があります。
いくつか理由を挙げてみましょう。

>>Read more
Living

Tori-no-Ichi festival

In November, e-Jan employees visited Hanazono Shrine for the Tori-no-Ichi festival. Over the years, this has become an e-Jan tradition to give thanks to wish for prosperity in the coming year.

>>Read more
Working

吃了吗? in Office

私のオフィスでは、多くの中華系スタッフが働いています。
その中には、日本語がとても上手な人もあれば、そうでない人もいます。
今回の「Working Japan Blog」では、一緒に働いている中華系スタッフに声を掛ける際に使える「簡単な中国語」をご紹介します。

>>Read more
Leisure

富士山荘 (Company trip to the Mr. Fuji manor)

這個週末,跟同事去老闆在富士山附近的別墅度假。早上從都內出發,接著在富士山附近的超市一起採買食材和酒,一行人熱絡地聊著天,可以感受到大家期待的氣氛。

>>Read more
<< Prev || 1 · 2 · | Next >>