e-Jan Networks Presentse-Jan!WorkStyleBlog e-Jan About
Category Working Telework Living Leisure etc

e-Janの「空気」

4月からe-Janネットワークスで働き始めて、一か月が経ちました。
日々感じるのは、空気がとてもおいしい場所だということです。

null

『空気』と一口に言っても、意味は色々ありますが、大きく分けて
生き物が生きていくために必要不可欠な『空気』という意味
そして、その場の雰囲気や流れといった『空気』という意味
の二つがあります。 さて、e-Janネットワークスは『空気』がおいしいと述べましたが、これはどちらの意味にも当てはまります。
まず、社内が毎週各グループの当番制で掃除され清潔に保たれていることや6台のルンバが自動稼働スケジュール機能によって夜な夜な床掃除をしてくれていること、空気清浄機がオフィスの各所に配置されていることで、体内に取り込むための空気が綺麗でおいしいです。

そして、さまざまな国籍の社内メンバー一人ひとりが、多様性のある視点を持って、より良い商品を作るためよりよい環境で働くために、一丸となって進化し続けています。こういった想いを持って集まった人たちから発せられる空気は、優しくて強くて暖かいです。

私はまだ、おいしい空気を胸いっぱい吸い込むことで精一杯になっていますが、少しでも早くより良い空気を作り出す一員をなりたいと強く思います。
今日も頑張るぞ!という気持ちでゆっくりと深呼吸をしてこれからも働いていきたいと思います。

- N.I. (Japan)

===
The ‘air’ in e-Jan

A month has passed since I started working at e-Jan in April. Something I notice daily, is the good quality of the ‘air’ at e-Jan.

There are many meanings to the word ‘air’, but to break it down:
- The substance ‘air’ needed for creatures to survive
- The feeling of social situations or flow, the ‘air in the room’

I mentioned the quality of ‘air’ at e-Jan, but this applies to both meanings.
For the first definition, the air in the office is clean thanks to the Roomba vacuum cleaners that are cleaned on a weekly basis and operate automatically at night, and the air purifiers located throughout the office.

For the second definition, the air can be felt from the many employees of differing backgrounds and nationalities all working and evolving together to make a better product. The feeling in the ‘air’ generated from this group of people is kind, and strong, and warm.

I’m still just barely able to breathe in a lungful of this good air, but soon I hope to be able to contribute to this high quality of the air around me.
I want to take deep breath, think ‘Let’s do our best today!’, and continue in my work.

(translated by N.M.)