e-Jan Networks Presentse-Jan!WorkStyleBlog e-Jan About
Category Working Telework Living Leisure etc

勝手に!?高知龍馬マラソン2021 -序-

「高知にいるのに高知龍馬マラソンに参加しないなんてもったいない!!」

みなさん、「高知龍馬マラソン」をご存じでしょうか。
高知県、高知市などでつくられた実行委員会が主催し、同市を中心にしたコースで毎年開催されている大会です。 昨年は、高知テクニカルセンター(以下、KTC)のメンバーの数人がこの大会にランナーとして、他のメンバーも応援として参戦しました。

残念ながら、今年は新型コロナウイルスの影響でこちらの大会の開催は中止になってしまいましたが、2021年2月20日、弊社のコミュニケーションツール上に突如「勝手に高知龍馬マラソン」が告知されたのです。

これから3回に渡り、企画者のTさんに、この企画の裏話や高知龍馬マラソンへの思いを綴っていただいたエッセイ「勝手に!?高知龍馬マラソン2021」を公開します。


20210305-20210305.png


============================




ノリと勢い。始まりもそうだった。

KTC開所後、はじめて「高知龍馬マラソン」に参加したのは2020年2月のことであった。ちょうどKTCにマラソン好きな人(Y氏)がいて、「高知にいるのに龍馬マラソンに参加しないなんてもったいない!!」と熱弁し、KTC内で参加を促していた。

2019年10月の終わり、KTC社内懇親会の場でこの話題が再び持ち上がった。
「まだ定員オーバーになっていないので、みなさん走りましょう!!!」とY氏の布教活動は続き、その粘り強い声がけの甲斐あってか、ついにKTCで参加表明する人が現れたのだ。酒の場の勢いもあったかもしれないが、KTCでちょっとしたイベントとして参加するのは面白そうだねという話にもなり、その場でスマホを手に取りエントリーしたのだ。まさしく、ノリと勢いである。普通なら「明日エントリーしよう!」となるところを、やにわにエントリー。幸い、この翌日にはすぐ定員オーバーになり、エントリーが締め切られたそうだ。即決断、即行動が運も味方した結果だ。

エントリーした社員のほとんどは、私を含め、フルマラソン参加は初めてだった。完走できるかどうか、当時不安しかなかった。私に至っては、酔っぱらった勢いでエントリーしたのもあり、後日激しく後悔したのを覚えている。しかし、やるからには全力で楽しむ!!

KTCでの高知龍馬マラソンの参加は、こうして始まったのだ。



そして、迎えた本番。大変ではあったけれど、なんとか無事に完走することができた。ものすごい達成感があり、なぜ今まで参加してこなかったのだろうと思ったくらいとても素晴らしい体験であった。実際に参加してみて分かるこの素晴らしさをうまく伝えられないのがもどかしいが、それくらい自分の人生にインパクトを与える出来事となった。また、大会初の雨天開催というレアケースに巡り合えたのも、きっと偶然ではなく、また来年晴れた日の大会にも参加してねというマラソンの女神からのお告げなのかもしれない。

この感動を再び味わおうと、KTCでは2021年も龍馬マラソンに当然エントリーするつもりでその日を今か今かと待ちわびていた。しかし、その盛り上がりに水を差したのは「高知龍馬マラソン中止」の知らせであった。新型コロナウイルスの影響を受け、前身含め1946年以来初めての龍馬マラソン中止である。KTC社内は一気に盛り下がり、しらけたムードが漂っていた。なんとかこの雰囲気を和ませようと、僕はある言葉を放った。


まさか、この一言が思いもよらぬ事態に発展するとはこの時誰も知る由も無かった。




(続く)
============================



続きはこちらからご覧いただけます!
勝手に!?高知龍馬マラソン2021 -破-



ライター:高知テクニカルセンター T
高知で製品品質の向上のため、機能の検証業務をしています。KTCのムードメーカーです。


関連
勝手に!?高知龍馬マラソン2021 -破-
勝手に!?高知龍馬マラソン2021 -急-
高知テクニカルセンター

高知テクニカルセンター開設までの軌跡 第1話



Related keywords :