e-Janネットワークス採用情報サイト

働く環境を知る

e-Janネットワークスでは社員が働きやすいよう、常に環境の改善を重ねており、様々な文化や制度があります。

社員インタビュー

e-Janネットワークスで働く社員に、入社した理由や現在の仕事内容、やりがいなどを聞きました。

ビジネスパートナーグループ R.S.(2018年中途入社、西日本営業所勤務)

理想の営業像を目指して
未経験の業界で挑戦
入社のきっかけ

前職は建築商材のトップメーカーで、新卒から営業として働いていました。その時の仕事はすでにお取引のあるお客様への対応が中心で、また、新規のお客様の場合でも会社のネームバリューで買ってくださることも少なくはありませんでした。そんな状態に対し、「このままでいいのか。会社のブランド力を取った後自分に何が残るのだろうか。」と考え、営業としてのスキルアップのため、もっと別の営業スタイルを経験しようと転職活動を始めました。
転職活動はIT業界を中心に行いました。IT業界は未経験でしたが、IT自体は身近な存在でしたし、ITサービスのような無形商材は有形商材と比べて売ることが難しく、介在する営業のスキルが問われるので、力をつけたい私にはぴったりだと考えました。
e-Janネットワークス(以下、e-Jan)の選考過程は、他社よりも印象的でした。選考中、未経験の業界で働くことや、e-JanはCACHATTOというワンプロダクトのみを扱っているメーカーであることに不安もありましたが、人事の方や西日本営業所リーダーとの面談では丁寧なヒアリングがありましたし、史郎さん(e-Janの社員の多くは代表取締役の坂本のことを親しみを込めてそう呼びます)から直接CACHATTOの今後の展望などを聞くことができ、安心したことを覚えています。また、最終面接で東京の本社に行った際、すれ違う社員さんはどの方も笑顔で挨拶してくださいました。選考中の体験からe-Janの人のあたたかさを感じ、ここで働きたいと思い入社を決意しました。

現在の業務内容

西日本営業所で営業として新規顧客への提案をメインに担当しています。CACHATTOはお客様に対して、営業がしっかりとそのセキュリティの高さや利便性を伝えられて初めて売れる商材です。特に製品の根幹のセキュリティに関する話は、その仕組みを正確に理解し説明できなければ、会社と製品の信用に大きく関わります。責任は重いですが、それゆえにやりがいも感じています。
営業として意識していることは、相手の立場に立って説明することです。お話しする お客様の部署によっては、IT用語に馴染みのないこともあります。もともと私自身がIT未経験の立場からこの業界に飛び込んだ身であるからこそ、相手の立場が分かるという強みを活かし、IT用語を使わないでも理解していただけるような説明をするように心がけています。

印象的なこと

CACHATTOの導入を検討されているお客様へのフォローアップ対応の重要さは、前職とは異なる部分でもあり、最初のころは驚きました。法人向けのセキュリティ商材ということで、お客様は導入にあたっての意思決定に慎重です。そのため、一度提案しただけで終わらず、その後の営業からの密なフォローがとても重要だと考えています。過去には、導入検討中のお客様と20~30通にもなるメールのやりとりで、フォローアップしたこともありました。残念な結果となることもありますが、その悔しさは学習へのモチベーションにも繋がっています。

これe-Jan!

e-Janのいいと思うところは、全社員が会議や業務を効率よく行おうと意識しているところです。会議がだらだらと長くなったり、残業したりすることを善とするのではなく、決められた業務時間の中でいかに生産性を高めるか皆さんが考えているように感じました。前職では残業をするという行動が評価される社風が一部あったのですが、個人的にはそれは間違っていると考えていたので、今の全社を挙げて効率的に仕事を進めようと取り組んでいるe-Janの社風は自分に合っているなとすごく感じます。
福利厚生は、一風変わったものが多いです。利用しているのはEarly Bird*1制度や、語学レッスン*2で、特にEarly Bird制度は早朝出社のモチベーションに繋がります。

*1:朝の通勤ラッシュにも負けず、規定の時間までに業務開始できた日数に応じ、報奨金を支給する制度
*2:業務時間内に社内で語学レッスン(英語、中国語、日本語)を無料で受けることができます

これからの目標

まずは3年を目標に、出身地の広島を含む中国地方や西日本でCACHATTOをさらに拡販していきたいです。地元に自社製品の利用者が広がることは嬉しいことですし、柔軟な働き方ができる会社をもっと増やしていきたいと考えています。また、十分に実績を積み、ゆくゆくは現場に出てお客様に接し続けるプレイヤーかつチームの先頭に立って率いるリーダーを目指していきたいと思っています。

1日のスケジュール
9:00 出社、メール確認
10:00 全社会議
11:00 午後の訪問先へ移動、ランチ
13:00 新規商談
15:00 既存顧客との打ち合わせ
17:00 外出先でメール対応や日報提出
18:00 帰宅

* 本文章に記載された情報は取材当時(2019年3月)のものであり、閲覧される時点で異動している社員もいます。あらかじめご了承ください。