プレスリリース

リモートアクセスサービス「CACHATTO」が6年連続トップシェアを獲得
~「働き方改革」を支援するツールとして、順調にシェア拡大~

2017年10月19日
e-Janネットワークス株式会社

e-Janネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂本 史郎/以下、e-Janネットワークス)は、法人向けリモートアクセスサービス「CACHATTO」(以下CACHATTO)が、複数の市場シェア調査において『2016年度出荷/売上金額1位』を獲得したことを発表いたします。(図 参照) トップシェアの獲得は、2011年度から6年連続となります。

昨年後半、政府の主導により「働き方改革」へ関心が高まる中、企業・官公庁、地方自治体では、在宅業務を実現するためテレワーク環境の整備への取り組みが開始されました。この様な背景により、CACHATTOのPC向け機能強化オプションである、仮想ワークスペース「CACHATTO Desktop」および昨年9月より販売開始したリモートデスクトップ「Splashtop for CACHATTO」の引き合いが拡大しました。

従来、CACHATTOはスマートデバイスに向けた高セキュリティなリモートアクセスサービスとして認知されておりましたが、前述のPC向けの機能強化により、昨今は、マルチデバイスに対応可能な「働き方改革を支援するテレワークプラットフォーム」として市場の期待が高まっております。

e-JanネットワークスはCACHATTOにより、企業・官公庁・地方自治体の「ICT活用による働き方改革」の実現を、引き続き強力に支援してまいります。

【図:市場シェア】

【市場シェア調査について】

株式会社アイ・ティ・アールによる「エンタープライズ・モバイル管理市場2017」(本年8月発行)の「セキュア・ゲートウェイ/ブラウザ市場」分野において『2016年度売上金額1位(シェア44.0%)』を獲得

株式会社ミック経済研究所による「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望 2017」(本年8月発刊)の「スマートデバイス用リモートアクセスツール」分野において『2016年度出荷金額1位(シェア41.7%)』を獲得

■「CACHATTO」について

e-Janネットワークス株式会社が提供するCACHATTOは、2017年8月現在で940社40万人を超えるユーザーが利用する法人向けリモートアクセスサービスです。

CACHATTOはスマートデバイスからPCまでマルチデバイスに対応し、セキュアブラウザでの軽快なモバイル利用から、テレワークに適したリモートデスクトップ接続までデータを端末に残さないセキュリティを一貫して実現。リモートアクセスの統合プラットフォームとして企業・官公庁での採用が進んでいます。

<製品情報サイト>

URL:https://www.cachatto.jp/

■e-Janネットワークス株式会社について

e-Janネットワークス株式会社は、東レ株式会社のベンチャー支援制度の第1号として2000年3月に設立され、法人向けリモートアクセスサービスの開発・企画・運営を中心に事業を展開しております。

<会社情報>
  • 代表者名:代表取締役 坂本 史郎
  • 従業員数:67名(2017年4月1日現在)
  • URL:https://www.e-jan.co.jp/
このページのトップへ