プレスリリース

e-Janネットワークス、竹中工務店へCACHATTOをグローバル提供
~グローバル調達への対応により、各地海外事業所での導入が容易に~

2017年8月2日
e-Janネットワークス株式会社

e-Janネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂本 史郎/以下、e-Janネットワークス)と、株式会社 竹中工務店(本社:大阪市中央区、取締役社長:宮下 正裕/以下、竹中工務店)は、CACHATTOの海外法人向けグローバル提供価格を設定することにより、竹中工務店の海外現地法人での導入を進める事に合意したことを発表します。

e-Janネットワークスの提供するリモートアクセスサービス「CACHATTO®」(以下CACHATTO)は900社38万ユーザー※1にご利用いただいており、導入企業のグローバル展開に伴い、海外各地での支社・子会社やグループ会社からの現地導入要望が増加しています。竹中工務店においては2011年より日本でCACHATTOを利用しており、海外の各地現地法人においても利用したいとの声が高まっていました。一方、CACHATTOは利用ユーザー数に応じた価格が適用されるため、日本に比べて従業員規模が小さい現地法人ではコストが日本より割高となり、導入にあたっての課題となっていました。

それを受け、e-Janネットワークスでは竹中工務店との間で竹中工務店グループの日本及び現地法人を対象とした「海外法人向けグローバル提供価格」を設定。現地での予算確保を容易にするとともに、導入コストの低減を実現しました。

この制度を受けて竹中工務店グループでは海外導入が拡大しており、既にシンガポール、マレーシアをはじめ、タイ、米国でも利用が開始されています。

e-Janネットワークスはお客様企業のグローバル展開を支援する「テレワークセキュリティ」インフラとして、CACHATTOのグローバル提供を引き続き強力に推進して参ります。

■「CACHATTO」について

e-Janネットワークス株式会社が提供するCACHATTOは国内シェアNo.1のテレワークプラットフォームです。※2

IT管理者にとってスマートデバイス利用の拡大やクラウドへの移行、テレワーク環境の整備など、日々のICT環境の変化に追随しつつ、セキュリティレベルを維持することは大きな課題のひとつと言えます。

CACHATTOはスマートデバイスからPCまでマルチデバイスに対応し、セキュアブラウザでの軽快なモバイル利用から、軽快なリモートデスクトップ接続までデータを端末に残さないセキュリティを一貫して実現。働き方改革を支援するセキュアなテレワークプラットフォームとして企業・官公庁での採用が進んでいます。

<製品特長>
  • 閲覧したデータを端末に残さず、持ち出しさせないセキュリティ設計
  • SSL/TLS ベースの通信を利用した通信技術により、VPN 通信を使わずリモートアクセスを実現
  • ファイアウォールなどの大幅な設定変更が不要で、安全なリモートアクセス環境の構築が容易
  • オンプレミスだけでなくAWS/Microsoft Azureを始めとするIaaSでも運用可能
  • 国内外主要アプリケーションと連携し、さまざまな環境下で利用可能(Microsoft Exchange Server、Lotus Notes/Domino、INSUITE、desknet's NEO、サイボウズOffice、サイボウスガルーン、Office 365、G Suite他)
<製品情報サイト>
URL:https://www.cachatto.jp/

■株式会社竹中工務店について

織田信長の普請奉行であった初代竹中藤兵衛正高が名古屋で1610年(慶長15年)神社仏閣の造営を業として創業。以後、永年にわたり建設業のリーディングカンパニーとして、商業・教育・文化・医療・宿泊施設等 様々な分野に建築作品を創出。「建築専業」「設計施工一貫」「品質主義」「独自開発技術」「人材育成」等で他との差別化を実現し、非製造業として初めてのデミング賞実施賞も受賞している。

<会社情報>

■e-Janネットワークス株式会社について

e-Janネットワークス株式会社は、東レ株式会社のベンチャー支援制度の第1号として2000年3月に設立され、2017年3月MBO(マネジメント・バイアウト)を実施。テレワークプラットフォーム「CACHATTO」の企画・開発・販売を中心に事業を展開しております。

<会社情報>
  • 代表者名:代表取締役 坂本 史郎
  • 従業員数:67名(2017年4月1日現在)
  • URL:https://www.e-jan.co.jp/
このページのトップへ