プレスリリース

e-Janネットワークス、インドに現地法人を設立し営業活動を開始
~ 日系企業の現地進出増加に伴い対応を強化 ~

2017年2月28日
e-Janネットワークス株式会社

e-Janネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂本 史郎/以下、e-Janネットワークス)は、インドの南西部カルナータカ州の州都ベンガルール(旧称バンガロール)に現地法人「e-Jan JAPAN PRIVATE LIMITED」を設立し、2月より営業活動を開始したことを発表します。日本企業の進出が増加しているインドへの営業拠点の設立により、グローバル対応のさらなる強化を図ります。

e-Janネットワークスの提供するリモートアクセスサービス「CACHATTO®」(以下CACHATTO)は2016年10月時点で870社35万ユーザーにご利用いただいており、ご導入企業のグローバル展開に伴って、海外各地での支社・子会社やグループ会社からの現地導入要望が増加しています。それを受け、当社ではシンガポールに現地法人「E-Jan International Pte. Ltd.」を2014年に設立し、アジア圏を中心とした海外営業活動を強化していました。

また、昨今はインドへの日系企業の進出が製造業を中心に加速しており、2016年10月現在で日系企業は1,305社/4,590拠点※1に上っていることから、今般、現地法人「e-Jan JAPAN PRIVATE LIMITED」を設立し、インドでの営業活動も本格化させることとしました。

e-Janネットワークスはお客様企業のグローバル化を支援する「テレワークセキュリティ」インフラとして、CACHATTOの各国への展開を引き続き強力に推進して参ります。

■インド現地法人について

  • 社名:e-Jan JAPAN PRIVATE LIMITED
  • 本社所在地:367, 9th Main, Dollars Colony, J.P.Nagar - 4th Phase. Bangalore, Karnataka, 560078 INDIA
  • 社長:坂本 史郎
  • 資本金:100,000INR(1,500USD)

■「CACHATTO」について

e-Janネットワークス株式会社が提供するCACHATTOは国内シェアNo.1の法人向けリモートアクセスサービスです。※2

IT管理者にとってスマートデバイス利用の拡大やクラウドへの移行、テレワーク環境の整備など、日々のICT環境の変化に追随しつつ、セキュリティレベルを維持することは大きな課題のひとつと言えます。

CACHATTOはスマートデバイスからPCまでマルチデバイスに対応し、セキュアブラウザでの軽快なモバイル利用から、軽快なリモートデスクトップ接続までデータを端末に残さないセキュリティを一貫して実現。働き方改革を支援するセキュアなテレワークプラットフォームとして企業・官公庁での採用が進んでいます。

<製品特長>
  • 閲覧したデータを端末に残さず、持ち出しさせないセキュリティ設計
  • SSL/TLS ベースの通信を利用した通信技術により、VPN 通信を使わずリモートアクセスを実現
  • ファイアウォールなどの大幅な設定変更が不要で、安全なリモートアクセス環境の構築が容易
  • オンプレミスだけでなくAWS/Microsoft Azureを始めとするIaaSでも運用可能
  • 国内外主要アプリケーションと連携し、さまざまな環境下で利用可能(Microsoft Exchange Server、Lotus Notes/Domino、INSUITE、desknet's NEO、サイボウズOffice、サイボウスガルーン、Office 365、G Suite他)
<製品情報サイト>
URL:https://www.cachatto.jp/

■e-Janネットワークス株式会社について

e-Janネットワークス株式会社は、東レ株式会社のベンチャー支援制度の第1号として2000年3月に設立され、法人向けリモートアクセスサービスの開発・企画・運営を中心に事業を展開しております。

<会社情報>
  • 代表者名:代表取締役 坂本 史郎
  • 従業員数:62名(2017年2月1日現在)
  • URL:https://www.e-jan.co.jp/
このページのトップへ