プレスリリース

e-Janネットワークス、米国Splashtop社との戦略的提携を発表
~ CACHATTOのリモートアクセス機能を強化 ~

2016年5月10日
e-Janネットワークス株式会社

法人向けリモートアクセスサービス「CACHATTO®」(以下、CACHATTO)を提供するe-Janネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂本 史郎/以下、e-Janネットワークス)は、Splashtop Inc. (本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、CEO:Mark Lee/以下、スプラッシュトップ社)との間でCACHATTOとスプラッシュトップ社のリモートデスクトップ製品の連携に向け、戦略的に提携し、今夏、関連製品を発売することを発表します。

e-Janネットワークスはリモートアクセスサービス「CACHATTO」を2002年に携帯電話向けに発売し、主要グループウェアとの連携、スマートデバイスやWindows PC、Macへの対応などお客様のニーズにお応えすることで800社32万ユーザー※1にご利用いただくトップシェア※2のサービスに成長しました。

その中で、社内の自席PCに対して社外から安全に接続し、クライアント/サーバーシステム等のWEB化されていないシステムなどをご利用になりたいとのご要望をお客様よりいただいておりました。

今般、そのご要望に対応すべく、利用ユーザー数と、その性能においてリモートデスクトップ製品では業界トップクラス※3の「Splashtop」を提供するスプラッシュトップ社とe-Janネットワークスは戦略的に提携いたしました。本提携に基づき、スプラッシュトップ社はCACHATTOとの親和性を備えた『Splashtop for CACHATTO』(スプラッシュトップフォーカチャット)を開発、e-JanネットワークスよりCACHATTOのオプションとして今夏発売を予定しております。

『Splashtop for CACHATTO』をCACHATTOご利用環境に導入することで、お客様はノートパソコンは元より、タブレット、スマートフォンなどのモバイル端末でインターネット回線を使って外出先からでも会社(自席)のパソコンにアクセスが可能になります。

社外との通信はCACHATTO同様に443(https)ポートを使用するため、ファイアウォールの設定を変更することなく導入でき、ログイン時のユーザー認証はCACHATTOで行うことで、ユーザー管理や端末認証などの機能をCACHATTO同様にSplashtop for CACHATTOでもご利用いただけます。

なお、当社では本製品を来る5月に開催の「情報セキュリティEXPO」に参考出展いたします。※4

e-Janネットワークスは、CACHATTOをインフラとした企業・官公庁の「マルチデバイス活用によるワークスタイル変革」の実現を、引き続き強力に支援してまいります。

■Splashtop Inc. について

スプラッシュトップ社(Spashtop Inc.)は、モバイル・クラウドソフトウェアを開発する企業として、2006年、米国カリフォルニア州サンノゼ(シリコンバレー)に設立されました。現在では、東京の他、台北、杭州にそれぞれ現地法人を設立し、リモートデスクトップソフトウェア「Splashtop」を中心に、グローバル市場で事業を展開しています。「Splashtop」は、スマートフォンや各種タブレット、電話、コンピュータ、テレビなどの複数のデバイスを連携させることで、ディスプレイの共有化を実現することができ、すでに世界中で1,500万人以上のユーザーが活用しています。

■e-Janネットワークス株式会社について

e-Janネットワークス株式会社は、東レ株式会社のベンチャー支援制度の第1号として2000年3月に設立されました。『どこでも、どの端末からでも安全に業務が行える"Universal Workplace®"の提供』を標榜し、法人向けリモートアクセスサービスCACHATTO及び関連製品の企画・開発・販売・運営を中心として事業を展開しております。

<会社情報>
  • 代表者名:代表取締役 坂本 史郎
  • 従業員数:58名(2016年4月1日現在)
  • URL:https://www.e-jan.co.jp/
このページのトップへ