プレスリリース

e-Janネットワークス、
アイテック阪急阪神が提供する阪急阪神ホールディングスグループ企業向け
リモートアクセスサービスに「CACHATTO」が採用されたことを発表

2015年4月8日
e-Janネットワークス株式会社

e-Janネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂本 史郎/以下、e-Janネットワークス)は、阪急阪神ホールディングスグループ向けに提供される新たなリモートアクセスツールとして「CACHATTO®」(以下、CACHATTO)が採用され、同グループの情報インフラ構築・運営を担うアイテック阪急阪神株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:浜田 真希男/以下、アイテック阪急阪神)と包括導入契約を締結した事を発表いたします。

今般、阪急阪神ホールディングスグループの企業約120社が利用できるリモートアクセスサービスとしてCACHATTOの採用が決定。これを踏まえ、e-Janネットワークスとアイテック阪急阪神の間でサービス提供に関する包括導入契約を締結いたしました。

本包括導入契約に基づき、アイテック阪急阪神はホールディングスグループ各企業へリモートアクセスサービス「CACHATTOサービス」を提供します。各企業はCACHATTOサーバーを個別に導入・運用する必要がなく、容易に利用できることから、グループ企業での利用者は既に約20社500ユーザーに上り、日々ユーザー数が拡大しています。

e-Janネットワークスは今後もCACHATTO により、お客様の業務改善、ワークスタイル変革のツールとしてさらにお役立ちができる様、取り組んで参ります。

阪急阪神ホールディングスグループ向けサービス提供のイメージ
【図】阪急阪神ホールディングスグループ向けサービス提供のイメージ

■「CACHATTO®」について

e-Janネットワークス株式会社が提供するCACHATTOは、2003年1月にサービス提供を開始し、2015年1月現在で700社26万人を超えるユーザーが利用する法人向けリモートアクセスサービスです。企業・官公庁がスマートデバイスの導入、導入検討を加速する中、その紛失、盗難、ウイルス感染から生じる情報漏洩リスクへの対応が企業・官公庁の情報システムにおける大きな課題となりつつあります。CACHATTOは、最高レベルのセキュリティ下でのリモートアクセス環境を実現できることから、厳格な情報セキュリティポリシーを持つ大手企業層を中心に、採用社数を伸ばしています。

<製品特長>
  • 閲覧したデータを端末に残さず、持ち出しさせないセキュリティ設計
  • SSL ベースの通信を利用した通信技術により、VPN 通信を使わずリモートアクセスを実現
  • ファイアウォールなどの設定変更が不要で、簡単に安全なリモートアクセス環境の構築が可能
  • 国内外主要アプリケーションと連携し、さまざまな環境下で利用可能
    (Microsoft Exchange Server、Lotus Notes/Domino、INSUITE、desknet's、desknet's NEO、サイボウズOffice、サイボウスガルーン、Office 365、Google Apps他)
  • サポート専用窓口及び24時間365日の監視サービスにより、大規模導入でも安定した運用をサポート
<製品情報サイト>
URL:https://www.cachatto.jp/

■e-Janネットワークス株式会社について

e-Janネットワークス株式会社は、東レ株式会社のベンチャー支援制度の第1号として2000年3月に設立され、法人向けリモートアクセスサービスの開発・企画・運営を中心に事業を展開しております。2012年1月に株式会社いいじゃんネットから社名変更いたしました。

<会社情報>
  • 代表者名:代表取締役 坂本 史郎
  • 本社:東京都千代田区
  • 従業員数:54名(2015年4月1日現在)
  • URL:https://www.e-jan.co.jp/

■アイテック阪急阪神株式会社

阪急阪神ホールディングスグループのIT 事業会社としてグループ企業の情報インフラを支えるとともに、社会システム事業、インターネット事業、医療システム事業、ソリューション事業、システム開発受託事業及び技術サービス事業の6つの事業展開を通して社会の発展に貢献しています。

<会社情報>
  • 代表者名:代表取締役社長 浜田真希男
  • 本社:大阪市福島区
  • 従業員数:675名(2014年3月末現在)
  • URL:http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/
このページのトップへ